=======================
■猫カフェの行き方。
 □良い猫カフェの見分け方
 □男一人で猫カフェへ行く
■猫知識
 □猫モテRanking
 □猫のリラックス度
 □猫カフェの猫は鳴くのか?
 □猫に噛まれたら
 □皮膚病にも色々ありまして
 □猫ケンカの仲裁方法
■猫カフェ楽しみ方のコツ
 □猫おもちゃ解説
 □【ねこじゃらし】は×
 □猫おやつ
■猫カフェ裏事情
 □猫カフェ高額経費第1位
 □猫カフェ高額経費第2位
 □猫カフェ高額経費第3位
 □猫カフェ開業上の問題
 □猫カフェ経営上の問題1
 □猫カフェ経営上の問題2
 □猫の真の姿
 □獣臭除去大作戦
 □猫の医療費
 □保健所
 □保健所から電話
 □猫喫茶は儲かるか
 □住宅街の一軒家で猫カフェを
■猫カフェスタッフになりたい
 □猫カフェスタッフ向けの人とは?
 □猫カフェスタッフの一日
■個人的に。
 □町田のお薦め店

■特設:展示時間規制について。
 □問題点:まとめ。

 ■RSS 2.0
=======================

■ねこのみせ
関東最初の老舗猫カフェ。
仔猫からセクシー&ダンディ猫まで取り揃えております。年増園って言うな。


■猫の居る休憩所299
2号店。若いです。
乙女ロードに吸い寄せられ、開業。
少年猫ばかり集めたら、男子校状態に。
=======================

■オーナー
このブログのオーナー。
ペット興味なしの灰色社畜だったが、あたるの洗脳攻撃により猫に転ぶ。


■あたる
讃岐うどん王国出身の猫狂い。
上京後は猫無し生活だったが、オーナーを洗脳し、猫まみれの生活を手に入れる。
=======================

■ポッキー
【ねこのみせ】の表看板。
幼少期からお客さんに愛されて育つ。成長すると小悪魔になった。


■どんぐり
【299】の表看板。
こちらも愛されて育ち、長ずるに及び、堕天した。
=======================

■ポルテ
【ねこのみせ】の裏看板。
短足折れ耳の不憫キャラとして、皆にいじられまくる。


■スイッチ
【299】の裏看板。
変態MOVEで人気が高い。
フィギュアマニアのキモヲタとして勇名を馳せる。
=======================

■町田
東京郊外の商業都市。
映画館以外なんでも揃う便利な街。美味しい店も多くて、たまらない。


■池袋
三大副都心のひとつ。
町田とは比較にならないほどの大都市。
=======================
■最近入れた本と、近日入荷本
※一部、ねこのみせ未入荷本アリ。ココに無いマイナー本も入ります。
  • Atom
  • RSS 2.0
  • 2010年10月 6日

    【ねこのみせ】とらことマイクの見分け方。

    ■猫カフェ一覧修正-----------------------

    ■京都府醍醐【猫カフェ ねこ家族】さん。10/31閉店。
    -----------------------------------------


    とらーにゃと



    マイク。


    同じシマシマでも、随分と雰囲気が違います。
    おアホなとらこに対し、マイクは落ち着いた感じ。



    柄や模様より、雰囲気で見分けるのも手ですよ。


    ■今日の新刊



     「あっ!」

    と、思わずあたるが叫んだ【時間の歩き方】。待望の続刊です。
    1巻が出たあと、

     「早く次が読みたいと思える本は久しぶり」

    と書いてから1年5ヶ月。
    長かった・・・
    と、あたるが申しております。

    左の【桶狭間戦記】も面白いですよ。
    美青年:織田信長が、お歯黒FATの今川義元をブッタ斬って戦国デビュー!
    といった従来の桶狭間の戦いイメージを、史実考証に基づき、見事に覆してくれます。特に今日出た4巻は、信長登場以前、最も天下に近かった英雄:今川義元が信長の手を読みまくる様が熱いです。
    まあ、ちょっとばかし義元が美化されすぎてる感はありますけどね。容姿も美中年だし。
    ええい、馬にも乗れない短足でぶちんのはずなのに!

    ともあれ、あたると私、2人とも自信をもってお薦めする2冊でした。

    コメント(1)

    http://www.nyand.jp/index.htm
    http://nyand.exblog.jp/m2010-09-01/

    「猫の楽園・ニャンダーラ」は2010年9月1日をもちまして、「ニャンダーラ・猫ミュージアム」に移転統合いたしました。猫ミュージアムでは、これまで以上に猫グッズ(猫雑貨)のアイテムを充実させるとともに、クオリティの高い猫をモチーフとしたアートやクラフトを展示販売しております。尚、猫カフェ(ふれあいコーナー)につきましては、猫スタッフの成長を理由に休止することとなりました。ご愛顧ありがとうございました。

    …って書いてありました。

    コメントする





    トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://nya-n.jp/mt/mt-tb.cgi/205

    ??