=======================
■猫カフェの行き方。
 □良い猫カフェの見分け方
 □男一人で猫カフェへ行く
■猫知識
 □猫モテRanking
 □猫のリラックス度
 □猫カフェの猫は鳴くのか?
 □猫に噛まれたら
 □皮膚病にも色々ありまして
 □猫ケンカの仲裁方法
■猫カフェ楽しみ方のコツ
 □猫おもちゃ解説
 □【ねこじゃらし】は×
 □猫おやつ
■猫カフェ裏事情
 □猫カフェ高額経費第1位
 □猫カフェ高額経費第2位
 □猫カフェ高額経費第3位
 □猫カフェ開業上の問題
 □猫カフェ経営上の問題1
 □猫カフェ経営上の問題2
 □猫の真の姿
 □獣臭除去大作戦
 □猫の医療費
 □保健所
 □保健所から電話
 □猫喫茶は儲かるか
 □住宅街の一軒家で猫カフェを
■猫カフェスタッフになりたい
 □猫カフェスタッフ向けの人とは?
 □猫カフェスタッフの一日
■個人的に。
 □町田のお薦め店

■特設:展示時間規制について。
 □問題点:まとめ。

 ■RSS 2.0
=======================

■ねこのみせ
関東最初の老舗猫カフェ。
仔猫からセクシー&ダンディ猫まで取り揃えております。年増園って言うな。


■猫の居る休憩所299
2号店。若いです。
乙女ロードに吸い寄せられ、開業。
少年猫ばかり集めたら、男子校状態に。
=======================

■オーナー
このブログのオーナー。
ペット興味なしの灰色社畜だったが、あたるの洗脳攻撃により猫に転ぶ。


■あたる
讃岐うどん王国出身の猫狂い。
上京後は猫無し生活だったが、オーナーを洗脳し、猫まみれの生活を手に入れる。
=======================

■ポッキー
【ねこのみせ】の表看板。
幼少期からお客さんに愛されて育つ。成長すると小悪魔になった。


■どんぐり
【299】の表看板。
こちらも愛されて育ち、長ずるに及び、堕天した。
=======================

■ポルテ
【ねこのみせ】の裏看板。
短足折れ耳の不憫キャラとして、皆にいじられまくる。


■スイッチ
【299】の裏看板。
変態MOVEで人気が高い。
フィギュアマニアのキモヲタとして勇名を馳せる。
=======================

■町田
東京郊外の商業都市。
映画館以外なんでも揃う便利な街。美味しい店も多くて、たまらない。


■池袋
三大副都心のひとつ。
町田とは比較にならないほどの大都市。
=======================
■最近入れた本と、近日入荷本
※一部、ねこのみせ未入荷本アリ。ココに無いマイナー本も入ります。
  • Atom
  • RSS 2.0
  • 2012年1月24日

    【ねこのみせ】動物愛護部会の問題点と、猫カフェの今後。

    動物愛護部会議事録、あらかた読み終わりました。今回の規制、一言で言うと、


     「まあ、しゃーない」


    これは【動物愛護部会】の意思決定システムに致命的な問題点があるためです。誰がどうこうという話ではありません。

    通常、何らかの規制を検討する場合、それによって利益を得る側・不利益を被る側の双方の意見を聞きます。国会や企業取締役会はそうしますし、裁判でも調停でも同様でしょう。

    ところがこの【動物愛護部会】では、利益を得る側しか出席していません。不利益を被ること必定の猫カフェ関係者は呼ばれていません。これでは勝負にならないのも当然です。双方の利害関係者を呼ぶ【証人喚問】のようなシステムが無い限り、また出来たとしても機能しない限り、これからも同様の事態が起きるでしょう。


    今後数年で猫カフェが壊滅しなかった場合、また追加で締め上げるような規制がかかる可能性もあります。
    次に来るのは何でしょうか。飼養設備の適正化はペットショップ系が強力に反対するので難しいでしょう。総展示時間の規制ですかね?いや、【ふれあい】行為自体の禁止の方が有効でしょう。感染症予防のためとか理由を作ればいけます。ペットショップは常時接触しないのでOK、保護団体も同様なのでOK、動物園も同様、常時接触が前提の猫カフェのみ適用なんてのも、議事録を見てる限りではありそうです。


    まあそんな訳で、猫カフェ業界の雲行きが怪しくなってきました。廃業した猫カフェの猫が遺棄なんて嫌なニュースがでなければいいのですが。

    コメント(4)

    http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_tetuzuki.htm 請願とか陳情やってみたらどうかな?

    貴店の売上に影響するのは避けられませんが、そう悲観的にならずに……。
    標的は煩いBGMと煌々とした照明の中でガラスケースにチビちゃん達を押しこんで夜間営業している生体販売業です。夜間の「引き渡し」は禁止と明記してあると思いますが。
    私は傍聴してましたが、委員は猫カフェを目の敵にはしていません。ただ、彼等は猫カフェに「縁がない」「興味がない」だけです。
    あのパブコメはお役人さんは丁寧に拾ってありますし。
    因みに『【証人喚問】のようなシステム』は有りました。「ヒヤリング」と言われているものです。お役人さんの判断でお役人さんが呼び付けたのかもしれませんが、オーナー様も早くからウォッチして乗り込んで行けば良かったのですよ。
    そうそう、「闘犬」関係者はヒヤリング逃げました。

    アドバイスありがとうございます。
    確かに委員長さん含め、多くの委員さんは猫カフェ疎いようですね。でも、そこを一部の委員さんにうまいこと利用された感が議事録から漂ってきます。それに、先日載せた議事録抜粋を見ても判る通り、問題であると認識しても関係者のヒヤリングを行わないのでは機能してると言い難い。
    ですが仰る通り、猫カフェ側が積極的行動を起こさなかったのが問題でもあります。私は政治的なものが嫌いなので、規制後にどう運営するかだけ考えることにします。

    請願やるべきだと思う。猫カフェみちづれにされただけだね。パブリックコメントも猫カフェも対象なんて分からなかったし。環境省、民主党、ペットショップ業界、敵が多くなるな。

    コメントする





    トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://nya-n.jp/mt/mt-tb.cgi/730

    ??