=======================
■猫カフェの行き方。
 □良い猫カフェの見分け方
 □男一人で猫カフェへ行く
■猫知識
 □猫モテRanking
 □猫のリラックス度
 □猫カフェの猫は鳴くのか?
 □猫に噛まれたら
 □皮膚病にも色々ありまして
 □猫ケンカの仲裁方法
■猫カフェ楽しみ方のコツ
 □猫おもちゃ解説
 □【ねこじゃらし】は×
 □猫おやつ
■猫カフェ裏事情
 □猫カフェ高額経費第1位
 □猫カフェ高額経費第2位
 □猫カフェ高額経費第3位
 □猫カフェ開業上の問題
 □猫カフェ経営上の問題1
 □猫カフェ経営上の問題2
 □猫の真の姿
 □獣臭除去大作戦
 □猫の医療費
 □保健所
 □保健所から電話
 □猫喫茶は儲かるか
 □住宅街の一軒家で猫カフェを
■猫カフェスタッフになりたい
 □猫カフェスタッフ向けの人とは?
 □猫カフェスタッフの一日
■個人的に。
 □町田のお薦め店

■特設:展示時間規制について。
 □問題点:まとめ。

 ■RSS 2.0
=======================

■ねこのみせ
関東最初の老舗猫カフェ。
仔猫からセクシー&ダンディ猫まで取り揃えております。年増園って言うな。


■猫の居る休憩所299
2号店。若いです。
乙女ロードに吸い寄せられ、開業。
少年猫ばかり集めたら、男子校状態に。
=======================

■オーナー
このブログのオーナー。
ペット興味なしの灰色社畜だったが、あたるの洗脳攻撃により猫に転ぶ。


■あたる
讃岐うどん王国出身の猫狂い。
上京後は猫無し生活だったが、オーナーを洗脳し、猫まみれの生活を手に入れる。
=======================

■ポッキー
【ねこのみせ】の表看板。
幼少期からお客さんに愛されて育つ。成長すると小悪魔になった。


■どんぐり
【299】の表看板。
こちらも愛されて育ち、長ずるに及び、堕天した。
=======================

■ポルテ
【ねこのみせ】の裏看板。
短足折れ耳の不憫キャラとして、皆にいじられまくる。


■スイッチ
【299】の裏看板。
変態MOVEで人気が高い。
フィギュアマニアのキモヲタとして勇名を馳せる。
=======================

■町田
東京郊外の商業都市。
映画館以外なんでも揃う便利な街。美味しい店も多くて、たまらない。


■池袋
三大副都心のひとつ。
町田とは比較にならないほどの大都市。
=======================
■最近入れた本と、近日入荷本
※一部、ねこのみせ未入荷本アリ。ココに無いマイナー本も入ります。
  • Atom
  • RSS 2.0
  • 2012年4月25日

    【ねこのみせ】パブリックコメント後の雲行きが怪しいようです。


    いますぐではありませんが、元の木阿弥になる可能性も出てきました。


    というのも、環境省は【販売業と展示業をあくまで区分しない方針】と回答したと漏れ聞こえてきたからです(出所確認終わってませんが、確度は高い)


     ■猫カフェの深夜規制は必要か?"猫のストレス"めぐってすれ違う環境省と経営者の言い分(1/4ページ) | ニコニコニュース
     http://news.nicovideo.jp/watch/nw245832


    今回の混乱は、この【販売業と展示業を明確に区分しない】ことで発生したものです。時間規制が当初の目的通り、ペットショップ(販売業)にだけかけるように工夫すれば、わざわざ特例を設けてまで辻褄合わせする必要はありませんでした。今回の特例も、将来、

     【ペットショップ(販売業)にはペットショップに相応しい規制を】
     【猫カフェ(展示業)には猫カフェに相応しい規制を】

    と、分化するための移行措置とするのが妥当です。
    先日の自主規制案を見て判る通り、猫カフェには飼養設備規制が必要ですが、ペットショップには適用不可なものばかり。この点からも、販売業・展示業を明確に分ける必要があります。



    しかし、それをしないのは何故か。
    そもそも特例措置とは、一時しのぎの措置。
    という事は、一時的に不満を逸らして、最終的には元に戻す心づもりであると判断せざるをえません。
    そうでないのなら、【特例】というのを何時までも使わなくて良いよう、販売業・展示業を分ける方向で検討を進めるはずです。


    では、販売業・展示業を分けないままになるとどうなるか。


    今後、ペットショップ向けの規制は今後も猫カフェに適用されます。
    何か規制が出るたびに【猫カフェを特例扱いせよ】なんて言いづらいですし、問題のある猫カフェが出てきたら


     【優良業種と見て優遇したのに、これでは特例措置は与えられない】


    と、特例撤回される可能性は充分あります。


    環境省は相当譲歩してくれたと思っていたのですが、甘かったのでしょうか。
    今後、ペットショップ向けの規制として何が上がってくるか。
    それが猫カフェに適用されるとどうなるか。
    20時で閉めるからいいや、と思ってる猫カフェも、数年後、どんな規制がかけられる可能性があるか検討してみる価値はあると思います。



    ともあれ、猫カフェ連盟準備委員会は、


     【環境省に全面協力】から【主張すべき所は主張する】


    に方針転換しました。
    私もこれを支持します。
    パブリックコメントについては、また明日。
    5/7(月)締め切りなので時間ないのですが、しっかり考えたいので。


    ■夜間展示規制について。 きゃりこ
    http://catcafe.jp/

    ■Cat Cafe ねころび:夜間展示規制に関するパブリックコメント募集について - livedoor Blog(ブログ)
    http://blog.nekorobi.jp/archives/1621798.html

    ■きゃてりあむ にゃんにっき マッタリなんですが・・・
    http://cateriam.blog105.fc2.com/blog-entry-1549.html

    ■営業時間規制のコメント募集|【横浜】ねことうさぎのcafe (れおぱぱBlog)
    http://ameblo.jp/nekocafe-leon/entry-11233011538.html

    ■パブコメ募集開始~5/7まで。全国の猫カフェさんへ | Ebis de nyafe
    http://nyafemelange.jugem.jp/?eid=301

    ■浜松初の猫カフェ!『猫がいるカフェAdagio』のブログ。: 【猫カフェ夜間展示規制】パブコメ募集中です♪
    http://adagio.a-thera.jp/article/3118110.html

    ■動物の愛護法律施行の一部を改正するパブリックコメント(草案: あかねこてい
    http://akaneko.sblo.jp/article/55465285.html

    コメント(2)

    坂本美雨さんの意見に賛成です。
    (延長時間反対側)

    どうしてもお店側は、お客さん側に考え
    がちですね。

    陳情理由読みましたが?って
    感じでしたね。すいません。
    全部の猫に飼い主がいたらまた違うかも。
    猫カフェ倒産・・多頭飼育崩壊時のかたがたを
    思い出します。景気が悪くなると、猫にしわ
    寄せがきそうです。基本的に動物で儲けている事に(生体販売も反対)抵抗があったりします。

    >猫個体別の総展示時間規制 をする
    猫の長時間展示がストレスでないと主張されているのに、どうしてですか?

    すこやま しまこさんがいいことを書いています。あなた方の主張は矛盾だらけですよ。

    猫は夜行性であるから20時以降の展示が猫の健康及び安全を害する事実はない。

    夜行性であるなら、昼間は店を閉めてください。猫が寝ている時間です。
    結局は人間の儲けの為に、下手すると午前中から展示される。
    睡眠の妨げになっている。これは愛護精神がないとしか思えない。

    パブコメ反対の方々は準備委員会の陳情書や弁護士の主張があまりにもつじつまが合わなくおかしいと思っていて、当然
    動物の福祉を中心に考えている方々が反対をしている。

    矛盾を反省するべきだ。


    ケージは良くないといいながら、ケージで管理せざるをえない程の頭数を集めているのはどこのどなたですか?

    言ってる事と行動があまりにおかしいので、信用されないのです。

    なぜパブコメであれだけの反対があったか
    あなた達はわかっていますか?

    コメントする





    トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://nya-n.jp/mt/mt-tb.cgi/771

    ??