=======================
■猫カフェの行き方。
 □良い猫カフェの見分け方
 □男一人で猫カフェへ行く
■猫知識
 □猫モテRanking
 □猫のリラックス度
 □猫カフェの猫は鳴くのか?
 □猫に噛まれたら
 □皮膚病にも色々ありまして
 □猫ケンカの仲裁方法
■猫カフェ楽しみ方のコツ
 □猫おもちゃ解説
 □【ねこじゃらし】は×
 □猫おやつ
■猫カフェ裏事情
 □猫カフェ高額経費第1位
 □猫カフェ高額経費第2位
 □猫カフェ高額経費第3位
 □猫カフェ開業上の問題
 □猫カフェ経営上の問題1
 □猫カフェ経営上の問題2
 □猫の真の姿
 □獣臭除去大作戦
 □猫の医療費
 □保健所
 □保健所から電話
 □猫喫茶は儲かるか
 □住宅街の一軒家で猫カフェを
■猫カフェスタッフになりたい
 □猫カフェスタッフ向けの人とは?
 □猫カフェスタッフの一日
■個人的に。
 □町田のお薦め店

■特設:展示時間規制について。
 □問題点:まとめ。

 ■RSS 2.0
=======================

■ねこのみせ
関東最初の老舗猫カフェ。
仔猫からセクシー&ダンディ猫まで取り揃えております。年増園って言うな。


■猫の居る休憩所299
2号店。若いです。
乙女ロードに吸い寄せられ、開業。
少年猫ばかり集めたら、男子校状態に。
=======================

■オーナー
このブログのオーナー。
ペット興味なしの灰色社畜だったが、あたるの洗脳攻撃により猫に転ぶ。


■あたる
讃岐うどん王国出身の猫狂い。
上京後は猫無し生活だったが、オーナーを洗脳し、猫まみれの生活を手に入れる。
=======================

■ポッキー
【ねこのみせ】の表看板。
幼少期からお客さんに愛されて育つ。成長すると小悪魔になった。


■どんぐり
【299】の表看板。
こちらも愛されて育ち、長ずるに及び、堕天した。
=======================

■ポルテ
【ねこのみせ】の裏看板。
短足折れ耳の不憫キャラとして、皆にいじられまくる。


■スイッチ
【299】の裏看板。
変態MOVEで人気が高い。
フィギュアマニアのキモヲタとして勇名を馳せる。
=======================

■町田
東京郊外の商業都市。
映画館以外なんでも揃う便利な街。美味しい店も多くて、たまらない。


■池袋
三大副都心のひとつ。
町田とは比較にならないほどの大都市。
=======================
■最近入れた本と、近日入荷本
※一部、ねこのみせ未入荷本アリ。ココに無いマイナー本も入ります。
  • Atom
  • RSS 2.0
  • 2012年10月26日

    【ねこのみせ】台湾備忘録。

    ■猫カフェ一覧修正-----------------------

    ■台北芝山【元気猫主題楽園】さん。2010MOVE。前住所:台北市福華路120号。2010年に移転。猫カフェといっても日本と台湾ではシステムが全然違うのだが、ここは台湾初の、日本式猫カフェ。日本のペットパークがモデルになっている。台湾猫カフェ元祖【猫花園】と駅を挟んで反対側に位置。
    -----------------------


    旅行中思いついたことをメモ。


    ・台北市に大きな変化無し
    ・年々、道行く車が新しくなり、ボロ車が少なくなっているが、今年はボロ車を1台しか見かけなかった。生活水準あがってるわー。
    ・ビルの全体的な古さは変わらない。日本ほど再開発が活発ではないのは相変わらず。
    ・でも、新築ビルは相変わらず綺麗。日本と遜色ないか、それ以上。
    ・しかし細部の施工は粗い。シンガポールもだけど、細部まで徹底してやる内装業者がアジアでは希少なのかもしれない。
    ・その中でも、ひときわ金かかってる建物が建ってんなーと思ったら、中国本土貿易と関係のある建物だった。本土関連はよほど儲かる印象。
    ・そういや、中国本土の組み立て工場最大手:鴻海は台湾資本だった。
    ・と思いきや、コンビニで見かけた経済誌には、【ACER(代表的台湾企業)はAPPLEとサムスンに大きく差を付けられた】という見出しが載ってた。
    ・台湾電脳街で見たACER関連の店舗は、衰退期のSONYみたいだった。
    ・台湾を代表する企業って、ACERではなく鴻海じゃないのかな。

    ・中国本土のと交流融和はかなり進んでた印象。
    ・故宮博物館行ったら、本土陝西省と組んでの特別展示やってた。
    ・台湾は今年はじめの総統選挙で、対中国融和に大きく舵を切ったが、その効果か。
    ・現総統:馬英九は、相当な政治家という印象。香港出身。欧米で高等教育。従来の国民党路線の人物というより、華僑ネットワークの重要人物ぽい。
    ・その華僑は、シンガポール・タイ・インドネシアなど東南アジア国家群の経済と政治への影響力を更に増大させつつある。中国本土への影響力も増加するなら、今後は中国人ではなく華僑の時代になるかもしれない。
    ・その華僑の中心地は、現在のところ香港。しかし、土地の狭さが問題。最も適しているのは、位置・サイズの面から、やはりシンガポールか。しかし北朝鮮レベルとも言われる自由規制が障壁。首相が世襲化すると危険。
    ・とはいえ、台湾が華僑中心地となるには決定力が足りない。中国本土の経済先導役・華僑社会の経済エンジンのひとつとして、日本における大阪(江戸時代以降)的な位置に落ち着くか。となると、長期的には衰退していく可能性もある。



    ・士林夜市に韓国のアクセサリー店が出店してた。「アニョハセヨ~歓迎光臨~」。モノは結構いい。デザインと品質は日本レベルで、価格は台湾水準。日本負ける。
    ・地元スーパー行ったら、日本製品のブランド力が低下してきてる感じがした。
    ・コンビニでも日本ブランドの魔力が低下してきてる感じ。
    ・師大夜市の店、内装が綺麗で洒落たものが更に増えた。昔ながらの店がどんどん入れ替わってる印象。昭和の日本みたい。
    ・欧米人観光客は増えてない。



    ・九イ分行った。風情あるなあと思ったら、この街作ったの日本人だった。そして観光客多い。日本は観光で食っていける国だと思った。
    ・故宮博物館の歴史年表。いささか偏向してた。最古文明が中国、台湾もそれに次ぐ。で、古朝鮮はそれに次ぐ。そのあと、バビロニアやら日本が出てくる。世界最古のシュメールを載せないのはいけない。あと、考古学的証拠の無い檀君朝鮮を年表に載せてるのもいただけない。政治が入りすぎてる。
    ・反日デモが云々とあったが、影響は全く感じられず。
    ・蘇杭餐廳のスープは相変わらず絶品。
    ・物価は日本の1/3。しかし、パソコン関係は日本と同じ。PS3関連は日本より高かった。物価の内外価格差が少しずつなくなりつつある。
    ・海外出店するならシンガポールより台湾だよなーと不動産屋を見てみたら、不動産価格は日本より高かった。
    ・台湾では、商業店舗は無理と判断したら3ヶ月で店畳んで撤収するケースが多いそうな。


    ■Cafe de Taipei 台北カフェ 台北の不動産は高い!何でそんなに高いんだ?
    http://dotch88.blog60.fc2.com/blog-entry-378.html

    ■空落科技 - 台湾の銀行に口座開設する
    http://team2ch.org/blog/?p=1514

    ■一人ぼっちの漫画工場 国土強靭化に反対してしまう人間の根本的勘違い
    http://barpeachpit.blog86.fc2.com/blog-entry-834.html

    コメント(1)

    台湾には旅行で行きたいのと移住も少し考えてるので、
    こういう情報は有り難いですね。

    >>不動産価格は日本より高かった。
    ここは困った(笑)

    コメントする





    トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://nya-n.jp/mt/mt-tb.cgi/827

    ??